スポンサーリンク

株主優待がある日本株を買う時期・タイミング

株主優待
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

株主優待がある株を購入する時期・タイミング

大きな流れの話ですので、会社の状況や、株式相場全体の状況次第で、変わる時はありますが、大きな流れの話として、読んでください

投資は、自己責任です

基本的な流れ

例:3月末に優待品+配当金がある株の場合

パターン①:年1回:3月のみの優待品+配当株

基本的には、2~3か月前からは、人気の株は上がりだします

なので、3月の優待株の購入を考えるときは、昨年の12月くらいから、様子をみて、1月くらいに買いに入る方が、底で購入できる可能性が高いです

3月に入ってからの購入は、値上がり切っている可能性が高く、急激な下落の可能性があります

ベルグアースの株ですが、これは、4月末の配当利確日で、利確後に急落してます

このように、パターン化されている株は、購入時期と価格は考えた方が良いですね

逆に、最高値を更新しているので、買って、一年放置=高配当株と考えるなら、2月以降でも購入しても問題が無い場合も有りますが、この場合は、4月の2周目などに購入した方が良いと思いませんか?

パターン②:9月にも配当金のみがある場合

9月の配当時期(※配当がある場合)が過ぎた、10月の2周目くらいまでが一番下がりやすい時期です

3月に向けて、この時期に、買いを入れて、半年ほど待つという手もありますね

パターン③:配当利確前に急落する

配当金の利確前:2週間前とかに、急落する時があります

これは、配当を貰うより、今の値上がり益で売却してしまい、利益を多く確保しようという動きですね

この場合は、変なニュースが無い限りは、買ってみても良いかもですね

優待のみの株は買わない方が良い??

基本的に、私は、配当金+優待品を足して、3%以上になっていれば購入するようにしています

これは、配当利確後に、商品だけもらって、配当金がないのに元本の回収も出来ない場合があるからです

高配当株は、長期で持ち続ける物ですが、私は、これのトレーダーです

でも、綱渡りばかりで、持ってないときに急に上がったり、損すること(機会ロス)もありますが、逆に変な値下がりに巻き込まれず、逆に買い増しチャンスも有ったりします

どこで、良い優待株を見つけたらいい??

基本的には、楽天証券で、証券口座を立てて、探すのが探しやすいですね

時期や、配当金の%や、最低購入株数+価格も提示されているので、探しやすいですね

探す場合は、当月よりも、3か月後とかから、探すのが良いと思いますよ

是非、証券口座を開設して、試してみてください

実際に、楽天証券は検索だけで、購入は他の証券会社でも問題はありません

複数口座を持っておくのは正解ですよ

楽天証券の検索条件

①銘柄名・コード

②注目銘柄:直近の2か月/10万円以下の銘柄/つなぎ売り向けの銘柄

③優待内容

飲食券・飲食割引券、食料・飲料品、名産・特産品、買物券(百貨店等)、買物券(対象分野限定)、住宅・引越・賃貸関連、金券ファッション・癒し、宿泊・ホテル飲食、旅行・航空券・乗車券、趣味・娯楽・レジャー、スポーツ、日用品・電化製品・暮らし、他サービス、おもしろ優待、自社製品・商品・サービス、男性向け、女性向け、冠婚葬祭、教育・資格、資産運用、継続保有特典

④権利確定月:1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月/随時・その他

⑤優待獲得に必要な最低金額など

⑤上場市場:東証プライム市場/東証スタンダード市場/東証グロース市場/名証/その他

⑥配当利回り:指定なし/1%以上/2%以上/3%以上/4%以上/5%以上                               

⑦こだわり条件:逆日歩なし/年複数回優待/PBR1倍以下

優待にだけを目を向けてはダメ

結局、値上がり益で、商品を買った方が良い物もたくさん存在しますので、優待品が欲しいからと、買値より値上がりして、損失を出すのはやめましょうね

上手に探して、株を買いましょう

以上、皆さんの役に立てばうれしいです。ありがとうございました。

株主優待投資運用関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク
がうをフォローする
スポンサーリンク
ガウメントの何でもチャレンジblog

コメント